MENU

インフォナレッジの企業理念

インフォナレッジは最高の「知識」サービスを提供することを目的としています。また、自社サービスの運営や今までのWeb集客支援の経験を活かしたWebマーケティング支援やSEO内部対策サービスも運営しております。今後の事業計画としては、最高の「知識」データベースを事業の中心とすることで知識社会に貢献するサービスを作っていきます。

インフォナレッジの企業理念

「知識のデータベースを作り、人の役に立ち知識社会を発展させます。知識を通じて売上を伸ばし、全従業員の幸せを追求していきます。」

経営チーム

インフォナレッジの経営陣を紹介します。

鳥羽悠史

2008年3月鹿児島大学理学部を卒業後、4月に株式会社フードサービスネットワーク(現:三菱食品)に入社。

2010年4月に株式会社サムライインキュベートに入社。グーグルマップ広告(MEO)のサービス運用・開発など主にオペレーションを担当。

2011年2月にサムライインキュベートより投資を受け株式会社ブクペを創業。2011年4月に日本最大級のソーシャルリーディングサイト「ブクペ」を運営スタート。初めてのWebサービスにも関わらず運営わずか3ヶ月後で約20万PVを達成。

2011年9月ngi group株式会社より増資を行う。オウンドメディアブーム前である2012年2月に本のニュースサイト「ビーカイブ」の運営を開始。運営開始から約半年でヤフーネタりか、ライブドアニュース、エキサイトニュース、BIGLOBEニュース、アメーバニュース、ニコニコニュースなど大手ポータルニュースサイトへ記事配信連携を成功させる。

その後、多くの会社のコンサルティングなども行いながら、2015年5月に株式会社ブクペを事業譲渡し、2015年6月インフォナレッジ株式会社を創業。

会社概要

会社名 インフォナレッジ株式会社
住所 東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2階
役員 鳥羽悠史
会社設立 2015年6月1日
主な事業内容 Webコンサルティング、メディア運営